忍者ブログ
TOEICにーさん.NET TOEIC受験の感想・攻略・勉強法
スポンサードリンク
2010年09月01日 (Wed)

157回模試を12日後に控え、今日は「トリプル模試1」の第一回模試に挑戦。以前ブックオフで見つけて取っておいたものだ。

作られたのが2006年で、TOEICの問題形式が変わったばかりだったためか、パート6の形式が弱冠違った。とはいえ3×4問であるところが4×3問になっていただけだけど。

しかしそれにしてもむずかった。多くの模試の難易度は本番よりかなり難しく設定してあるものだけど、その難しさって聞けなければor読めなければ解けない部分が一問ごとに多かったりするため難しかったりする。
しかしこの模試については単純に聞くand読むそれ自体が難しい問題が多かった。
聞けないわ読めないわ。

900点前後をコンスタントに取れるようになってから、パート2でうんうんうなったのは初めて。
リスニングもリーディングも82~85問しか解けなかったけど、予測スコアに換算するとみごと905点。まあ難しめということだね。
それにしても本番も含め、どの模試を解いても今の僕はだいたいこれくらいのスコアだから、やはり換算表は正確なんだろう。
改めて、スコア換算表の正確さには驚かされる。

それにしてもこういう難しい問題を解いておくことはとても大事なことだと思う。
練習中は辛いけど、この難易度になれておけば本番で面食らうことはまずないからね。
PR


 にほんブログ村 英語ブログへ
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
サイトトップへ戻る


スポンサードリンク
ブログ内検索
RSS


SEOSEOツール
スポンサードリンク

Copyright (c) TOEICにーさん.NET All Rights Reserved. Designed by 笑える本を読もう!-笑える小説・エッセイの書評ブログ.
Powered by 忍者ブログ,[PR]
. admin / write.