忍者ブログ
TOEICにーさん.NET TOEIC受験の感想・攻略・勉強法
スポンサードリンク
2017年06月25日 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 にほんブログ村 英語ブログへ
2010年10月05日 (Tue)
自分の書く英語ってなんだかうそくさくみえることってありませんか?
いちおう文法にのっとって書いたつもりなんだけど、ぜったいに間違ってないという確信が持てない。そんなときありません?
それから冠詞はaと theどっちを使えばいいのか、曖昧な名詞とかもありますよね。"love"に冠詞は必要?とか。

そんなときにgoogleって便利なんです。
googleには「" "」←この記号(ダブルクオテーションマーク)を使って検索すると、ある検索ができる機能があります。
ある検索とは、たとえば「"we are the hollow men"」と検索をかけると、このようにダブルクオテーションマークでくくられた文章がそのままの語順で掲載されたページのみ検索されるのです。
つまり、世界中のウェブページでその文章とまったく同じ語順の文章が何件あるかが調べられるのです。
それで、ひっかかってきたページ数の多さによって、その英語の語順が実際にはどれくらい使われるか、一般使用に耐えうるかを調べることができます。

たとえば以下の文章を検索してみましょう。
"this sentence is grammatically correct" google
現時点で約 38,400 件がひっかかってきました。正しさを確信するに十分なヒット数だと思います。

では次にこの文章を少し間違えてみます。
"this sentence is grammatical correct" google
おっとそれでも4 件ひっかかってきました。しかしこの文章の一般的さからいって、4件は少なすぎるといっていいでしょう。

もういっちょう間違えてみましょう。 google
"this sentence are grammatically correct"
さすがにこの間違えた文章は世界中のどのページにも存在しないようですね。

と、このように、書いた英文が文法的にどうかをgoogleダブルクオテーション検索で調べることができます。

では次に、これと同じ要領で、冠詞の必要・不必要を調べてみましょう。
たとえば、"love"に冠詞は必要でしょうか?これは換言すると、"love"は可算名詞か、という質問ですね。
それを調べるに、たとえばこんな2通りの文章で調べてみます。

"the most important thing is love" google 約 161,000 件
"the most important thing is a love" google 5 件

一目瞭然ですね。

と、まあ今回は分かりやすいように分かりやすそうな単語や文章で書きましたが、もうちょっと込み入った文章でもけっこう使えますのでお試しください。
なお、日本語でも例えば、「客観的相関物として普遍性に欠ける」なんて文章がひっかかってこないように、たとえ文法的に正しくてもマニアックな文章はあまりひっかかってきません。
しかしある程度一般的な文章であれば、世界で誰かが一度は同じ文章を書いているはずなので必ずひっかかってくるはずです。
そのレベルの文章であれば役立つ機能です。
PR


 にほんブログ村 英語ブログへ
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
サイトトップへ戻る


スポンサードリンク



ブログ内検索
RSS


SEOSEOツール
スポンサードリンク

Copyright (c) TOEICにーさん.NET All Rights Reserved. Designed by 笑える本を読もう!-笑える小説・エッセイの書評ブログ.
Powered by 忍者ブログ,[PR]
. admin / write.