忍者ブログ
TOEICにーさん.NET TOEIC受験の感想・攻略・勉強法
スポンサードリンク
2009年08月26日 (Wed)
 僕は模擬問題集を買うとき、何より付録として付けられた「予想スコア」の欄を参考にしている。
 本番の問題より難易度が低い問題に取り組んでも、何も得るものはないと思うからだ。
 特に、僕がこれまで受けた感じ、TOEICはかなり間違えても点数が取れるようになっている気がする。つまり、前半を落としたなーと思っても、途中で投げ出さなければ、案外いい点取れたりするのだ。そうしたわけで、受験の際最も必要なのは「いくらわからない問題があっても折れない心」じゃないかなと真剣に思う。 
 そういうわけで、70%の正解率で700点前後の予想スコアになっているような、本番どおりの難易度になってるっぽい模試には極力手を出さないようにしている。
 普段はより難しい問題に取り組んでおいて、間違えても大丈夫、まだ取り返せるぞ、という折れない心を手に入れるために。
 
 この『スピードマスター』は、そうした意味でもとてもためになったなと思う一冊。
 これに収録された模試で70%取れれば830点前後のスコアになるという、かなり難しい問題が集められている。正直普段からこれだけ頭をひねりながら問題を解いていると、本番の問題が容易く感じるはず。
 とても鍛錬になるので、試験と試験の間のひと月をこの一冊をとことんやりきることに費やしても損はないと思う。
 なおかつ、丁寧な解説と、各問題の難しい単語がチェックできるボキャブラリーチェックがついているので、とても勉強になる。
 ついでに、本番の用紙と同じサイズ、同じ構成で印刷されているので、本番さながらにチャレンジできることも付け加えておく。

 スコアアップにもってこいの模試集。1900円で3回分も収録されているのだから、これは買い。

PR


 にほんブログ村 英語ブログへ
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
サイトトップへ戻る


スポンサードリンク
ブログ内検索
RSS


SEOSEOツール
スポンサードリンク

Copyright (c) TOEICにーさん.NET All Rights Reserved. Designed by 笑える本を読もう!-笑える小説・エッセイの書評ブログ.
Powered by 忍者ブログ,[PR]
. admin / write.