忍者ブログ
TOEICにーさん.NET TOEIC受験の感想・攻略・勉強法
スポンサードリンク
2010年02月22日 (Mon)

152回のテスト結果がネット開示されました。

Listening:465
Reading:430
Total Score:895

とうとう前回の自分に負けてしまいました。
とはいえ上下40点くらいはテスト自体の誤差としてあるらしいので、900点から現状維持できたと思えばいいんでしょうか。
内心はもっとひどい結果(800台前半)を予想していたので、まあ喜んでもいいのかもしれないけど。

リーディングは前回から20点と大きく飛躍。
いつになく簡単だったってのもあるだろうけど、これまで受験毎に5点ずつしか上げれなかった部分なので、それだけは大きな収穫だ。
リスニングはやはりだいぶ下がった。まあ151回がすごすぎたんだけど。
とはいえ下げ幅は思っていたよりずっとマシだったのでよし。

それにしても151回を受けたとき、確実に何問か落としたのにと悔やんでいたにもかかわらずリスニングがほぼ満点だったので驚いたんですが、今回の152回も結局ニアリー900が取れていて驚いています。
というのも、今回の試験ははっきりいって間違えまくった手ごたえだったからです。
リスニングにいたっては焦っちゃって聞き逃したショートトークとカンバセーションが各々2つずつくらいあった。
にも関わらずこの点が取れてたというのは大きな意味がありそうです。
TOEICはリスニングにしてもリーディングにしても時間との勝負なので、挑むうえで「焦り」が大きな敵になります。
焦ると耳からも目からも英語が入ってこなくなるので。
しかし今回の結果をみて、ほとほと納得しました。
比喩的な意味ではなく、何も焦ることはないんですね。

今回の教訓
「負けたことがある」というのが、 いつか大きな財産になる。

PR


 にほんブログ村 英語ブログへ
Prev1 2 3 4 5 6 7 8 9  →Next
サイトトップへ戻る


スポンサードリンク
ブログ内検索
RSS


SEOSEOツール
スポンサードリンク

Copyright (c) TOEICにーさん.NET All Rights Reserved. Designed by 笑える本を読もう!-笑える小説・エッセイの書評ブログ.
Powered by 忍者ブログ,[PR]
. admin / write.